« 家づくり | トップページ | 主婦は職人! »

2008年3月 5日 (水)

住む家&住む人

新しく住まいをつくるとき・・・・

どのような住まいにしたいのか?何にこだわりたいのか?何が必要か?

と、考え、情報を収集し、様々な要素を目で見て触れて確認することになります。

それと同時に、そこに住む人(ご自身を含め、一緒に住む人)

おひとりおひとりの生活時間、スタイル、必要とするもの、要望

などの情報を集め、話し合う必要があります。

ですから、住まいを考える時・・・・・

それは、そこに共に暮らす人どうしが、お互いについて考え

向かい合い、知るとてもよい機会だと考えます。

例えば・・・

日頃、仕事で帰りの遅いお父さん・・・・。

いつも、何時ごろ帰ってきて、朝は何時ごろ家をでているんだろう??

休みの日は、いつも何をしているのか?

今までは、なかなか顔を合わせる時間もなかったが

新しい住まいを考える時は、朝のチョットした時間にでも

コミュニケーションがとれる間取りの工夫をしよう!!

・・・・・と

住む人同士の関りをより深く、楽しいものとするために

お互いの、情報を集め、分かち合うのです。

他にも、

お子さんのいる家庭では、

お子さんの年齢により、必要とすること、物が違ってきます。

常に目の届くようでなければならない幼時期から

個人のプライバシーを必要とする時期など

変化をしていきます。

その、変化への対応を考えなくてはいけません。

しかし、どの段階でも

そこに住まう家族が常にお互いの気配であったり

温度であったりを感じあう住まいでなくてはなりません。

共に住む人が、お互いを知り、お互いを思い合う気持ち

から生まれる住まいです。

そういう住まいづくりが、

本当に住む人にとってよい住まいづくりだと考えます。

建築工房 大槻

では、そこに住む人の心も満足させる

住まいづくりをしています。

|

« 家づくり | トップページ | 主婦は職人! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1004214/10970806

この記事へのトラックバック一覧です: 住む家&住む人:

« 家づくり | トップページ | 主婦は職人! »