« 2008年3月 | トップページ | 2009年7月 »

2008年4月

2008年4月13日 (日)

住まいの動線

住まいを考える時

よく「動線」を考えて、計画する・・・、といいます。

「動線」とは、生活する中で、人やものが移動しながれていく

経路の事です。

09cle02a 特に、主婦にとってこの動線の計画

とても重要となります。

洗濯をして、それを干しにいくまでの動線。

料理をして、運び、片付ける動線。

出来るだけ動線を短く効率的に計画

する必要があるのです。

そのための、注意点のひとつとして、

建具種類と、取り付け位置開閉方向があげられます。

開き戸にするのか、引き戸にするのか・・・。

人の通る道筋とそこを通る目的によって形式は変わります。

また、開き戸にする場合

電気のスイッチ、コンセントの位置を考慮し、

収納の位置も確認のうえ取り付け位置と開閉方向を

計画しなくてはいけません。

建具の開閉ひとつで

動線がからまり、何度も同じ動線を通らないと

掃除が出来なかったり、物が動かせなかったりします。

収納の扉や他の部屋への扉が重なるところも

要注意dangerです。

主婦の仕事

掃除、洗濯、料理は、ほぼ同時進行です。

主婦ひとりだけの頑張りでは、なかなかスムーズにはいきません。

出来るだけ、家族みんなが協力できるような

動線づくりを工夫する必要があります。

09cle06a みんなが分かりやすい収納、

家族で料理、食事を楽しめる空間、

服の脱ぎ着の場所と洗濯スペースの関りなど、

家族の動線生活スタイルの動線

上手く組み合わせることが

その家族にとってもっとも有効な動線となるのです。

「建築工房 大槻」

では、それぞれの家族にあった動線を考え

お客様の生活スタイルがより充実したものとなる

住まいづくりをしています。

ホームページもご覧下さいheart01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2009年7月 »